TOPの特徴
質の高い授業と徹底した個人フォロー

 

 

TOP進学教室は1983年以降揺るぎない教育理念の下、1人ひとりの個性を大切にし、子供の持っている能力を伸ばすことにこだわっています。学習で大切なことは、一歩一歩着実に理解を深めていくことです。それがやがて、知識を組み合わせ、自ら解答にたどりつける実力になります。TOP進学教室では、先を見据えた体系的な学習ステップで子どもん学力を伸ばしていきます。

 

 集団授業
■少人数・学力別クラス
集団授業による学習効果を高めるためには、同じくらいの学力の子どもたちを集め、そのレベルに応じた授業を行うことが重要な要素になります。TOP進学教室では、1クラスあたり、小学生は10名程度の「少人数制クラス」、中学生は20名程度の「定員制学力別クラス」編成をとっています。高校受験を目指すにあたって、同じ目標を持った仲間たちと競い合い励まし合いながら、「もっとがんばろう!」と刺激を受けることができます。講師はお子さま1人ひとりに目を配り、理解度を確かめながら授業を進めます。演習中は、机間巡視が主になりますので、不確かな理解のお子さまからの質問にすぐに答えやすい環境です。適切なタイミングでアドバイスができ、わからないところをその場で解決できます。

■クラス編成テスト(中学生のみ)
子どもの学力は絶えず変化しています。そこで4ヶ月に1度クラス編成のためのテスト「TOP進学教室統一テスト」を実施し、常に適正なクラスで授業を受けられるようにしています。子どもたちがこのテストを目標にがんばることは、子どもたちの学習意欲や仲間とも競争意識を高めることにも役立っています。
 定期テスト対策
■対策授業
定期テストの約1ヶ月前から、土曜・日曜・定期テスト前日のあらゆる時間を利用し、「対策授業」を行ないます。通常授業時のクラスとは異なり,学校別・範囲別のクラスを編成します。そのため,効果的な授業の進行と計画的な授業プランが組めます。出題傾向の確認を行ない、予想問題・新出事項・手強い項目を徹底して演習していきます。
■勉強会
定期テスト直前期,塾は,ほぼ終日開放されます。各教室では、自主学習をする生徒の真剣なまなざしと生徒一人ひとりに個別で指導にあたる講師の姿があります。生徒は思い思いに、学校のワークや塾の対策ワーク&プリントを進めます。その中で、生徒の学習の癖を現実的に観察し実践的な勉強法を具体的にアドバイスもします。
■対策ワーク&プリント
英数理社国すべての対策ワーク&プリントを配付します。各生徒が自主的に学習するように,生徒とこまめにコミュニケーションを取りながら,徹底した学習管理を行ないます。ゆとりを持った効果的な学習プランを実践してもらうためにも、定期テスト日の約10日前までに,「提出」を促します。
 入試対策
■英語の授業時間を2倍
英語は難関・上位校で配点が高く、習得にも時間を要する科目です。そのため、TOP進学教室は、週2回の合計240分を費やし徹底的に指導しています(受験期である3年生の9月からは、週3回の合計360分)。1コマの授業時間は60分です。定着を図るための小テスト、復習、新規内容の解説・演習と充実した授業構成が組める理想的な授業時間と考えます。さらに、学力別のクラス編成ですから、一人ひとりのお子様にとって、効果的な授業が約束されます。カリキュラムは学校の授業よりも一歩先を行くものとなっていますので、学校の授業が復習に転じます。
■TOP進学教室直前模試
高校入試追い込み時期の1月・2月。「TOP進学教室直前模試」(合否判定テスト)で合格可能性が80%以下の生徒には、深夜まで補習を行います「奇跡の合格」は偶然ではありません。最後まであきらめない気持ちが合格を引き寄せるのです。

 

■「よしもと×SPRIX」の楽しく学べるシリーズ
テレビでおなじみのお笑いコンビ(吉本興業/ロザン:京都大学)等の映像授業で「楽しく」学べます(理科・社会)。CGや実写の実験を駆使した分かりやすい解説のため,中1・中2の授業の導入に最適です。
■「前期試験」対策授業
変わりゆく「入試選抜実施要項」を敏感に踏まえながら、最新の前期対策を実施します。前期試験受験者をリサーチし、受験校別のクラス編成を行ないます。少人数制のクラスのため、高いレベルでの丁寧な添削と適切なアドバイスが可能です。
個別補習

 
教材力

 
目標達成のための情報力とサポート力

「苦手教科をさかのぼって勉強したい」「わかるまで質問したい」といった学習目的には個別補習が最適です。正社員講師が目標やご都合に合わせて、「学習スケジュール」を作成いたします。
集団授業の中ですべての生徒に実力をつけるのが、TOP進学教室の究極の目標です。しかし、集団授業ではどうしても伝えきれない、満足させられない場合もあります。そんなとき、TOP進学教室の講師は何時間でも補習を組みます。「全員を満足させる」まで無料で対応します。高校入試直前期には深夜にまで及ぶ徹底補習もあります。「わかるまで帰せない」この覚悟あってこそ、本当に真剣は指導が生まれます。
  TOP進学教室では、「教科会議」を毎週開き、講師たちが膝をつき合わせて教材研究を行っています。①授業中にどのような順序で説明すれば、生徒が理解するのか(同じ問題であっても答えに行き着く筋道によっては、分かりやすさや応用のしやすさが異なるもの)。②生徒はどの程度の難しさまで理解できるか(基本の反復を重視した教材から、入試レベルを超える問題を織り込んで生徒に刺激を与えるような教材まで、学力別クラスにピッタリ合った教材を設定)。③単熟語や数学の公式などの淡々と憶えるだけの勉強をどうやったら生徒が楽しく飽きずに学習できるか。これらすべては、日々教壇に立ち、教室で生徒1人ひとりの表情を見ながら授業をしている現場の講師だけが持ち帰る発想や気配りそのものです。また、凡用性という点では非常に優れた塾専用教材も併せて使用しております。   入試動向が激しく変わる現在。将来を左右しかねない学校選びに慎重になりすぎるということはありません。TOP進学教室は保護者会を開催し、保護者の皆さまに、最新かつ重要な入試動向や学習指導要領の動向など詳細なデータをもとに解説します。把握しておきたい学習環境から、日々の家庭学習の進め方まで、タイムリーな情報をお届けします。また、同世代のお子さまをお持ちの保護者の方との情報交換の場としてもお役立ていただけます。
 ご家庭との緊密なコミュニケーション
年に一回程度、担当講師・保護者様・お子さまの三者面談を実施いたします。家庭学習の進め方、苦手科目・苦手分野の克服法。お子さまの精神面についてなど、何でもお気軽にご相談ください。担当の講師が、クラスの雰囲気や学習状況をお子さまの個人成績表と最新のデータをもとに、ご説明いたします。個別補習をお勧めするなど、より適した学習環境の提案をし、お子さまの学力を効率良く伸ばしていくプロセスにつなげます。
たとえば、中3生の夏の面談では、志望校決定と併願高校の選択などを話し合いします。お子さまと保護者様のご希望に基づき、テスト結果などのデータを考慮しながら、最終的な受験校を決定していきます。努力圏からの逆転合格を果たすには、まず自分の今の学力と志望校合格に要する学力までの距離を正確にはかり続け、出題傾向、難易度など、受験生として常に最新で正確な情報を知ってなければなりません。親子が情報を共有することで双方のコミュニケーションがとれ、生徒のやる気が自然に引き出され、ワンランクアップの高校を目指す姿勢に変わります。
また、ご家庭との二人三脚で課題点の早期発見と解決、学習能力アップのため、面談は希望によって随時実施しています。
■電話でコミュニケーション
家庭学習の様子などのお話を伺ったり、塾でのお子さまの様子をご報告していきます。保護者の方からの疑問点や塾に対するご要望、学習や受験に関する疑問も、ご相談ください。また、必要に応じて何度でも、保護者様にお電話させていただき、お子さまの様子や成長をご報告いたします。
■TOP通信&塾オリジナルHP
TOP進学教室の情報をより多く、より早く提供できるように、ブログを活用しております。HPからアクセスしてください。
■TOP進学教室メールサービス
教室での配布物やイベントなどをメールでお知らせいたします。
 クラス担任制
子どもたちは大人の本心を見抜きます。自分のために、真剣に、一生懸命向き合ってくれる大人を信じます。講師が生徒の力を信じ、生徒が講師を信頼する、この信頼関係を築ければ成績は必ず上がります。人間力・経験ともいん豊富な正社員講師がクラス担任となり、担当する生徒1人ひとりの成績を管理します。TOP進学教室の講師に求められる資格は、どんな生徒にもわからせる授業力。必ず成績を上げる強い意志。そして、生徒を魅了する人間力。生徒の成績向上に100%責任を持ちます。
成績を上げるためには何が必要か、各講師の考えを全社員で討論・共有することにより新たな方法論が生まれます。生徒のやる気を引き出すために、、講師自身が教材研究、入試研究にも力を注ぎます。生徒は授業で何をもとめているのか、10人いれば10通りの考えがあるはず。授業アンケートを実施し、アンケート内容を真摯に受け止め、研究と努力を積み重ねます。
 学力診断
お子さまの本当の学力レベルは、学校の通知表だけではわかりません。TOP進学教室の「学力診断」(「TOP進学教室統一テスト」「TOP進学教室直前模試」「群馬県統一テスト」「育伸テスト」)は、お子さまの学力を正確に把握し、それに対する次のステップを提案するものです。教科別・単元別の得意分野や苦手領域、同学年の中で位置づけ(偏差値)などが客観的にわかります。
■受験直前期
受験期においては、各時点での志望校への合格可能性を捉えるとともに、テスト勉強自体が日々の学習のペースメーカーとなります。塾内上位70%以内で上位合格が見えてきます。テスト後に苦手分野や学力到達度がひと目でわかる成績報告書を差し上げます。学力診断の結果をうけて、各教科の学習法などをアドバイスし、お子さまの「やる気」を喚起します。また、各地域の入試情報の提供や進路相談を実施し、志望校合格に向けての具体的な学習プランをご提案いたします。
自習教室

 
学びの環境

授業の前後や授業のない日に、自習室を自由に使うことができます。自分から学習したくなる環境を整えていますので、家では勉強が進まないと言うお子さまに最適、自分で目標を決め、それを達成していく自立学習の習慣がついてきます。わからない問題は講師に質問できるので、効率良く勉強に取り組むことができます。   明るく、清潔で、快適な学び空間
楽しく学びながら、豊かな想像力を育んでいくには、それにふさわしい環境が必要です。TOP進学教室では、明るく清潔な雰囲気、正しい姿勢を保てる備品、生徒の視点に立った快適性を教室随所に織り込んでいます。※全教室 空気清浄機・DVD完備